診療科

内科

H30年4月より新たに循環器内科専門医の診察を開始しました。

風邪や胃腸の症状をはじめとする内科全般の診療を行っております。
また循環器内科専門医として心臓病(狭心症などの冠動脈疾患、不整脈、弁膜症、心筋症等)
生活習慣病(高血圧、脂質異常症、糖尿病)の診断、治療も行っており、健診にて血液検査、心電図検査、胸部レントゲン検査で異常を指摘された場合もご相談ください。

高度な検査や治療が必要と判断した場合には、迅速に最適な医療機関を紹介いたします。

治療のことはもとより、身体の不調を感じた際や健康に対する不安の相談窓口として気軽に受診していただける外来を目指しております。

週1回の外来のため大変ご不便をおかけいたしますがどうぞよろしくお願い致します。

 


<<生活習慣病>>


生活習慣病とは、名前の由来の通り生活習慣が原因で発症する疾患のことです。偏った食事、運動不足、喫煙、過度の飲酒、過度のストレスなど、好ましくない習慣や環境が積み重なると発症のリスクが高くなります。


生活習慣病には高血圧、脂質異常症、糖尿病などがありますが、これらは自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行し、脳や心臓、血管などにダメージを与えていきます。


生活習慣病を早期発見する為には、会社員であれば、通常年に一度、職場の健康保険組合の補助により健康診断を受けることができます。会社員でない場合でも、多くの自治体(市区町村)が40歳以上を対象に健康診断を実施していますので、年に一度は受けるようにしましょう。

PAGE TOP